INFORMATION

追加公演開催!TOKI ASAKO LIVE 2020 SS「264 Keys ~三鍵盤ツアー、再び。~」



約8年ぶりとなる三鍵盤ツアー、TOKI ASAKO LIVE 2020 SS「264 Keys ~三鍵盤ツアー、再び。~」の追加公演が開催決定しました!土岐麻子と3人のシンガーソングライティング 鍵盤プレイヤーズ、川口大輔・伊澤一葉・渡辺シュンスケとの夢の共演に乞うご期待!チケット一般発売に先駆け、各種先行予約も実施しますので是非ご利用ください!

【新型コロナウィルス感染症への対応について】
新型コロナウイルス感染症の発生に関しまして、行政当局からの情報を参考に、状況に応じて公演の実施に関する判断を行って参ります。5月15日から5月31日までのツアー本公演、及び6月16日のShibuya WWW Xでの追加公演に関しましても、今後の状況をみながらの判断とさせていただきますこと、ご理解とご協力をいただけますようお願い申し上げます。
当該の公演に関する最新情報は、当ホームページ、及び土岐麻子のSNSにて随時ご案内させていただきます。
その間皆様におかれましても、どうかご自愛ください。

 
264Keysメンバー プロフィール
 
川口大輔
シンガーソングライター。作曲家。幼少時代からピアノを習いはじめると同時に、世界各地で暮らし幅広いジャンルの音楽に親しむ。2003年、ミニアルバム「BEFORE THE DAWN」でデビュー。JUJU、中島美嘉、平井堅、CHEMISTRY、Voices of Korea/Japan(2002年 FIFAワールドカップ公式ソング)、今井美樹、土岐麻子、DOUBLE、三代目J Soul Brothers 他多数に楽曲提供。久保田利伸、由紀さおり他のサウンド・プロデュースも行う。
Blog: https://ameblo.jp/daisukekawaguchi/
Twitter: @d_kawaguchi_2
Instagram: d_kawaguchi
 
 
伊澤一葉
Compose / Arrange / keyboard / vocal …and more
岡山県倉敷市出身。様々なバンドを経て、全曲の作詞・作曲を手がける3ピースバンド“あっぱ”を2004年に結成。2005年東京事変、2009年よりthe HIATUSに参加。近年は並行して多数のアーティストのライブサポート、レコーディング等でも大きな信頼を得ている。ロック、ジャズを核としたアプローチから生み出す、予測できない変化を起こす楽曲と、独特の世界観と共感性を併せ持つリリックセンスで、ファンのみならず多くのミュージシャンをも魅了する存在。
HP: http://izawaichiyo.com/
Twitter: @appa1247
Instagram: appa_izawa
 
 
渡辺シュンスケ
国立音楽大学在学中よりセッション・キーボーディストとしての活動を開始。近年では多くの著名アーティストのレコーディングやライヴ・ステージで活躍する他、楽曲提供、プロデュース、アレンジ等も数多く行っている。また、自身のプロジェクトとしてはジャズ・プロジェクト”Schroeder-Headz”の他、オリジナル・ソングをヴォーカル&ピアノを披露する”cafelon”としても定期的にライヴを行なう。
HP: https://schroeder-headz.com/
Twitter: @schroederheadz
 
 TOKI ASAKO LIVE 2020 SS「264 Keys ~三鍵盤ツアー、再び。~」

■本公演の詳細はコチラ (リンクURL: https://www.tokiasako.com/live/detail.php?id=1081115&c=media

【スケジュール】
公演日:2020/6/16(火)
会場名:Shibuya WWW X(東京)
時間:18:45開場 19:30開演
チケット(前売):立見 5,900円(税込・ドリンク代別)
※未就学児童入場不可
最速先行/SMA☆アーティスト:2020/3/26(水)12:00~4/5(日) 23:59 URL https://smam.jp/264keys_0616/
オフィシャルHP先行:2020/4/8(水)12:00~4/15 (水)23:59 http://www.sma-ticket.jp/artist/tokiasako
チケット一般発売日:2020/4/25(土)
お問い合わせ:ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999(平日12:00~18:00)